パチスロの資金調達にキャッシングを利用する


あと、もうちょっとでキソウってな時、スパッと辞めるのも大事ですけど確率高いのなら更に突っ込めば損を取り戻せるかもしれませんね。

そんな時にキャッシングを利用する人は多くいます。

駅前ならアコムやらプロミスやら消費者金融のボックスがあってそこに行けば契約してカードを受け取ることもできます。

全く人と会わずにってところがいいのか悪いのか、借りる方は気軽にお金を借りられるご時世?です。

まーでも、一番大事なのは、その後ですね。

ちゃんと管理して借りたお金はきちんと返す。

これができないなら、キャッシングはいけません。

そもそもがギャンブルに使うのがNGですね。

しかし、パチスロの資金調達にキャッシングを利用する人は少なくありません。

入った時のあの感覚が中毒になるんですよね。

なかなか辞めるのは難しい。。

アプリなら実機さながらのスロットゲームとかクオリティ高めのけっこうありますよ。

ぶっちゃけ、月会費やちょっとした課金なら、店舗行って負けるより全然ましだしね。

新台入れ替え日は危険!

私は仕事の関係上、平日に打つ事が多いのですが、最近のパチンコパチスロと云うのは、やたらと新台入れ替えが激しいものです。今回の実践日も、特に打ちたい台があった訳では無かったのですが、たまたま新台入れ替え日であった為、その日の新台であるハッピージャグラーVⅡを打つ事にしました。4号機時代からこの機種とは相性良かったし、ジャグラーなんて特に変わった打ち方などないので、すんなり実践できたのですが、打てど回せどGOGOランプは消えたまま全く光る気配すらない。そして投資する事10k目、回転数も350Gを超えようとした頃、5号機ジャグラーの特徴であるチェリー同時抽選からの解除で、要約初ボーナスをGET出来ました。しかし、この機種にはARTとかATといった物は搭載されていませんので、少しでも回収しとくか迷ったのですが、私は「ジャグラーは100Gまでがゾーン」だと信じ込んでるオカルト派な為、プレイ続行しました。結果的に、この判断が裏目となったのは言うまでもないのですが、それよりも新台入れ替え時は相性が悪いと云うのを痛感させられた一日でした。

やっぱ、俄かで打つもんじゃないね

新台導入!と云う文字が目に入ると、つい打ってしまいがちな私ですが、今回実践した「パチスロAKB48」も何の事前調査もせずに初打ちしてみました。ただ、天井だけは把握していましたけどね(笑)。さて、実践した日が夕方6時過ぎと云う事もあり、新台は疎か打てそうな台すら無い状況でしたが、待つ事30分600ゲーム超えのAKB48を発見し早速実践しました。天井が777Gなのに、台確保されて無かった事に若干の違和感を感じてましたが、天井目指して打つ事数十分、ようやく天井に到達したのですがボーナスは疎か演出も特に変化無し状態。疑問と焦りの中、まさかのバグ?とか訳の分からない事を考えつつも、ここで止める訳にはいかず更に回す数十分、ゲーム数にして1000Gを超えた頃、ようやくAKBボーナスをGETしました。結果、ART突入もせず天国モードBの天井である133Gまで回して実践終了しました。その後急いで帰宅した私は、ネットで台の仕様を確認すると、この台にはサプライズリセットと云う物が存在してたらしく、その為台とカウンターにズレが生じた様でした。この事実を知り、「やっぱ俄かで打つもんじゃないな」と思わされた実践でした。