戦国乙女でヒデヨシロワイヤルに挑戦

5円スロットの戦国乙女で、ヒデヨシロワイヤルに挑戦してみました。
乙女ボーナスの乙女ロワイアルで、ヒデヨシを選択して勝利するとART300ゲームを獲得することができるのです。
もちろん、その分勝率はかなり低く、白7でも勝率は17%ぐらいしかありません。

でも、前々からやってみたかったので、一度挑戦してみることにしたのです。
すると、最初のボーナスがいきなり白7だったので、早速チャンスが訪れました。
もちろんヒデヨシを選択して、ボーナスを消化していきました。
MBやレア役もコンスタントに引くことができ、6人倒すことができました
これなら、勝利する可能性もかなり高いです。

そして結果ですが、見事ヒデヨシが勝利して、300ゲームのARTを獲得しました。
さらに、このARTで決戦の刻にも突入して、一撃6000枚近く出すことができました。

さらにさらに、ART終了後のボーナスで、今度は赤7ですがまたヒデヨシロワイアルに挑戦しました。
そしたら、なんとまた勝ってしまいました。
今度は4人しか倒せなかったので無理だと思ったのですが、まさか倒せるとは。

結局、そのARTでも3000枚ほど獲得することができ、トータルで9000枚以上出すことができました。

戦国乙女の500ゲームは少しリスクは高いですが

モンキーターン2もデビルメイクライ4も不発に終わり、他に打てそうな台がないか探していました。
そしたら、戦国乙女の500ゲームハマりの台を見つけました。
戦国乙女は、ボーナス間700ゲームハマると、それ以降のボーナス当選では必ず白7BIGに当選します。
そして、ボーナス間1059ゲームハマりで白7BIG当選と、次回天国も確定します。

ただ、500ゲームハマりの台を打つのは少しリスクが高いと思いました。
1番深い天井まで連れて行かれると、かなり投資も大きくなってしまいます。
でも、他に打てる台もなかったので、この台を打つことにしました。

そしたら、700ゲーム手前のゾーンで当たりました。
戦国乙女は、700ゲーム手前のゾーンでかなり当たりやすくなっているのです。
投資はあまりかかりませんでしたが、残念なことに希望の光ゾーンで、なけなしのコインしか獲得することができず、天国のゾーンを回すことなく、この台は止めることにしました。

戦国乙女西国参戦編を打った感想

パチスロ戦国乙女の新シリーズである、戦国乙女西国参戦編を初打ちしてきてきました。
今回の西国参戦編は、前作と違って擬似ボーナスがなくなり、ARTのみで出玉を増やすタイプとなりました。
ARTの初当たりも軽めだと聞いたので、どんなゲーム性になっているのか楽しみでもありました。

さて、戦国乙女西国参戦編を打った感想ですが、かなりキツい印象を受けました。
周期抽選となっており、最大でも100ゲーム消化するたびに、ARTか乙女アタックの抽選を受けられるのですが、それが全く当たらないのです。
レア役を引くと周期ゲーム数の短縮抽選を受けられますが、それも5や10ばかりで、たまに50ゲーム短縮するぐらいです。

そして何より、ARTの爆発力が前作よりもかなり落ちているので、全く出玉を増やすことができないのです。
もちろん、どこかで大きなフラグを引ければ爆発するでしょうが、乙女参戦なども全体的に上乗せが弱くなっているので、前作のように容易に万枚を出せる台ではなくなりました。

結論としては、設定がかなり大事な台だと思いました。
恐らく、私の打った台は低設定だと思いますが、高設定であれば周期抽選でもっとポコポコ当たると思います。